平澤一憲

平澤一憲

2008年専門学校卒業後、コンディショニングトレーナーの第一人者である有吉与志恵氏監修のパーソナルトレーニングジムに就職。
店舗責任者、トレーナー育成の役職を経験。
2016年フリーランスのトレーナーとして活動開始。大手フィットネスクラブ店舗売上NO.1。
自身のボディメイクにも力を入れており、2018年ベストボディジャパン福島大会グランプリ獲得、同日本大会出場。
10年間で10000セッション以上を実施。
多くのセッションと自身のトレーニング経験から得た技術は、ボディメイクはもちろんのこと、機能改善、疼痛改善などあらゆる要望に対応し、クライアントを最短距離で目標達成まで導く。

山口純弥

山口純弥

帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科卒業。
在学中から、大学バドミントン部のトレーナーを経験し、トレーナー最難関資格である日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーを取得。
2018年春より、大手パーソナルトレーニングジムにて活動を開始。活動開始初月より、130セッション以上を担当。若手ながら身体に対する知識には絶対の自信あり。
ボディメイクだけでなく、疼痛改善なども対応できる最も期待の若手トレーナーである。